企業情報 Company

閉じる

トップメッセージ

ご挨拶

2018年(平成30年)4月1日、住化積水フィルムホールディングス株式会社は、グループのサーモ株式会社および積水フィルム株式会社を吸収合併し、「住化積水フィルム株式会社」としてスタートしました。2016年7月に住友化学、積水化学工業および産業革新機構の持株会社として住化積水フィルムホールディングスを設立して以来、統合準備を進め、新たなポリオレフィンフィルムメーカーとして活動を始めました

世界経済の成長に支えられて化成品全体の需要は堅調で、エチレン設備の稼働率も高稼働を維持しています。但しこれは、ここ数年で進んだプラント統合の効果で、中長期的には国内の汎用化学品市場は人口減少などで縮小が確実と見られています。その中で多くのプレーヤーによる一層の競争激化が予想されると共に供給過多になることが懸念されます

こうした環境の下、当社はサーモと積水フィルムが保有する製品開発および製造技術を統合すると共に住友化学の材料技術と積水化学工業のマーケティング力を組み合わせることにより製品競争力を高め、お客様と共に成長していける企業体を目指して行きます。
また、成長が見込まれるアジア市場での事業展開や国内フィルムメーカーとの更なる統合・連携による事業の拡大を通じ、フィルム業界をリードするグローバルメーカーへと発展させ、これからも社会に貢献できる会社づくりに挑戦して参ります

お客様の新たなニーズに応えていけるモノづくり、人財づくりに努め、更なる企業価値向上を目指し、全社一丸となって取り組んでいく所存ですので、皆様のより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます

住化積水フィルム株式会社 代表取締役社長 井上 健